ニキビ跡ができてしまうと隠せない

コンシーラーなど、くすみやシミをピンポイントで隠す方法はたくさんあります。それにフェンで―ションをマッドなタイプにするということもできます。ですが、ニキビ跡に凹凸があるとどうしてもそれができなくなってしまいます。

普通は10代の頃が一番ニキビが多くでるのが一般的ですが、それが20代になっても写真を撮るのも恥ずかしいくらいに出ていると、なんとか症状が治まってニキビが出なくなってきた頃になっても必ずニキビの凹凸は残ってしまいます。

ニキビが花盛りだった頃は、毎回どうやったらニキビがでなくなるかを必死で研究していましたが、やはりオイリーな肌のタイプには食事でコントロールするのが一番かと思います。一番オイリーな食べ物が食べたい10代に友達とランチにいってもさっぱりしたものばかりを食べるのは、かなりかなしいものがありますが、そこは我慢。翌月からの肌の状態に大きく影響するのでとにかくあっさりしたものに切り替えました。

そうやってなんとかニキビそのものがでることはなくなりましたが、長い間に出てしまったニキビ、それもウミを持ったものが多かったのでその後は確実に残り表面がボコボコに。今は、AHAの配合されている製品を使ってクレンジングを念入りにしています。

参考にした記事:リプロスキンのレビューと口コミ