格安スマホブームに期待してLINE株を購入!

IPOを外してからずっと買えるチャンスを伺っていたLINE(3938)。
株式公開初日は5000円の初値をつけたものの、その後は冴えない動きをしながら横這い。
「どっかでガツーンと下げないかな」と思っていたら、1月末の決算発表で下げてくれました。

下がった理由としては新規ユーザーが伸び悩んでいるとか、ディズニーツムツム以降のゲームでヒット作がないなどが挙げられます。

でも、個人的には狙い目の銘柄だと思うんですね。
何といっても日本では圧倒的なユーザー数を抱えていますし、格安スマホの「LINEモバイル」を見ても分かるように新しい事業にも積極的です。
YmobileのようにガンガンCM流れてるわけじゃないので知名度はイマイチですが、LINEモバイルの評判はなかなか良さそうです。

しかもゲーム関連もやっているので、いつビックニュースが飛び込んでくるかわかりません。
このあたり、かつて暴騰したミクシイ(2121)と同じ匂いがします。

なので迷わず3600円台で拾わせていただきました。
その後ジワジワ上がってきて4000円台を何とかキープしている感じですが、
この銘柄のポテンシャルはこんなもんじゃないと思ってます。

何となくですが、そろそろLINEモバイルから大きいニュースが出てもいい気がします。
コンビニや量販店と提携して販売ルートを広げてくると面白いですね。
商品自体は安くて時代のニーズに合ってると思うんで期待です!

追記:この記事を公開した直後、ビックカメラとヨドバシでLINEモバイルのSIM即日渡し開始のニュースが!まだまだ楽しみです!

■参考情報
LINEモバイルの二ヶ月使用レビュー
au系列の格安スマホmineoとの比較レビューです。電車移動中の通信速度など参考になります。

LINEモバイル、ビックカメラとヨドバシカメラでSIMカード即日渡しを開始
ビックカメラとヨドバシで取扱い開始のニュース記事です。